保険契約の約款って目を通しますか?

生命保険の契約をするときにもらえる保険約款、ちゃんと目を通してますか?
あるいは、生命保険外交員からちゃんともらってますか?
この分厚い保険約款、とても大事なものなんですが、実は外交員自体があまり重要視していない場合があるんです。
冒頭に述べましたとおり、外交員からもらっていないという方も結構いるんではないでしょうか?
それはさておき、保険約款、大事ですが分厚くて見る気にもならないという方が大多数ではないでしょうか?
この約款、全て目を通すのが理想ですが、それをする為には読破しようという意気込みと読破できる時間と根気そして柔軟な理解力が必要でしょう。
まぁぶっちゃけ、私自身全部読んだことないです。あははですが、保険が支払われる為の条件や支払われない場合条件などがてんこ盛り・・・いうなればあなたが加入した保険の内容そのものがみっちり書き綴られているものなので、いざ保険金を請求しようと思ったときに「こんなはずじゃなかった!」とならない為には目を通しましょう。
では、分厚い約款に目を通す時はどうすればいいか。それは「ポイントを絞って読む」ことです。
まずは自分の保険についている保障を抜き出して、どんなときに支払われるのか、どんなときに支払われないのかいくら支払われるのかを確認しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ