「いつどうやって保険を使うの」の記事一覧

保険金を受け取ろう(死亡保険の場合)

生命保険は「受取人固有の財産」です。 今回お話したいことは、いざ保険金を受け取るときに、「誰がどれだけ受け取ることができるのか」ということです。 死亡保険に関しては意外とシンプルなので、サクっと説明することができますが、・・・

生命保険は受取人固有の財産です。

生命保険というものは、その特性上「受取人固有の財産」として扱われるんですね。 たとえば、亡くなった方(被保険者)に多額の借金があったとして、財産放棄をすることになっても、保険金は受け取ることができるんです。 証券の受取人・・・

怪我で入院と病気で入院で給付金が違う?!

入院給付金って、何を理由に入院したのかで、支払われる保険が違うんです。 例えば、骨折して入院した場合は「災害入院(特約)」病気をして入院した場合には「医療入院(特約)」のように、それぞれ別の場所から給付金が出るんですね。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ